« キャラクター案 | トップページ | エセ歌舞伎 »

2006年9月29日 (金)

キャラクター案2

今回は能力発揮時の表情というか、
雰囲気のある表情とでも言うのでしょうか
そんな感じの表情を描いてみたのですが。。。。
C4 ・・・このようになりました。
まぁ、基本的な造形自体を変えたので
結構変わってます。
小さいほうは普段の表情ということで。
デッサン狂いはとりあえず置いといてw
この特殊な能力を発揮している雰囲気
漫画ならではの演出ですよね。

今回はその雰囲気発揮状態とやらを
無表情のままで
瞳を黒くしない白目のままというのをチョイスしてみたわけですが
一応目に印象は行きます・・・よね?
なにげにこのサムネイル状態のほうがより目が
目立つなとも思ったのですが。

キャラクターは目が命とはよく言ったものですが
インパクトを与えるのは目だなぁとつくづく実感。
やはり目が大きいほうがインパクト与えるようです。
で、力強さ表現するのは瞳の輪郭強調するのかなって。
いってみればアイシャドウぐるりとした感じでしょうか。
前回の絵も目の大きさに関しては高さ的には
大差ないのに超あっさりですもんねぇ。。。
歌舞伎のメイクをちょっと参考にした感じで
唇を強調したものその影響です。
ただ、これでちょっとキモさもでてるので
改善しなくちゃいけないでしょうが。

漫画考察 -漫画の描き方を考える-

|

« キャラクター案 | トップページ | エセ歌舞伎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/3627364

この記事へのトラックバック一覧です: キャラクター案2:

« キャラクター案 | トップページ | エセ歌舞伎 »