« キャラクター作り6 | トップページ | キャラクター作り8 »

2006年9月16日 (土)

キャラクター作り7

今回は、前回「延長→決着がつかない」というテーマを元に
キャラ作りしていく方向にしたので、その続きです。

真っ先に思い浮かんだスポーツ系以外のジャンルというと
決着がつかない=ごたごたしている ということでもあるわけで、
となると愛憎劇みたいな昼メロ調なのも思い浮かびますが
全然王道っぽくないのでなしとw
敵討ち系みたいなのであれば漫画ならありえるのかもしれないですが
ファンタジー調や時代劇風は私の画風にも合わないし
資料集めも大変だろうからないでしょうねぇ。。。

ということは話が前後しますが
テーマの方向性も決めるのいいのだろうけど
自分の力量にあったテーマであることも重要であるといえます。
描写していく上で何ができて何が得意なのか・・・・
無論、理想も掲げ書きながらステップアップしていくことも
大事なのでしょうが。

そこで改めて、私の絵柄を検証すると
あっさり系(個性がないに近いこと昔担当の人に言われたようなw)
なので一番に思いついたスポーツ系もあまり向いていないようです。
一方で理想としての部分は表情の描写を
がんばってみたいとの思いもありますので
インパクトの部分は一瞬でそこにいたる描写を
密に描いていくやり方があっているような。。。
これがキャラクター的に何を意味するかというと
インパクトの部分が一瞬ということは能力的には圧倒的でも
「そこまでの描写を密に」だからそれを行使する過程に
何らかの障害があるということになります。
それが「内気な」とか自身のメンタルな問題だと
かっこいいキャラとは離れて行き、
強気な別のキャラクターのアシストが必要でしょう。
一方、外圧的な要素ですと先にテーマに掲げた
「決着がつかない」といったものに絡められそうな匂いもしますし、
王道的キャラクター描写も可能な感じです。

以上のことを整理しなおすと
決着がつかないをテーマにした能力の高いキャラクターが
それを行使して決着をつけるという話で
なぜそれを今まで行使しなかったのか、
できなかったのかというドラマ性なり人間性がメインとなります。

次回はこれを元に引き続きグダグダしていきまーす。

|

« キャラクター作り6 | トップページ | キャラクター作り8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/3413195

この記事へのトラックバック一覧です: キャラクター作り7:

« キャラクター作り6 | トップページ | キャラクター作り8 »