« エセ歌舞伎2 | トップページ | キャラクター作り9 »

2006年10月 9日 (月)

キャラクター案3

新しい仕事が決まりまして、バタバタとしておりました。最初簡単なHPの更新を頼まれて徐々に慣らしてくれるのかなと思いきや次はサイトのリニューアルデザインと一気に飛躍されてしまいましたw目標にしていた今年中の漫画投稿ですが当初から雲行きが怪しかったものの、これで完全に仕事側に思考のウエイトが占められるでしょうからまず無理でしょうな(苦笑)

さて今回のキャラ案は主人公のメインの掛け合い役になるであろう、武道系の家系でありながら文系な子という設定のキャラクターです。
C5 最初はいかにもな髪形で中わけにしてって感じで書いたんですが、これがまた最初の主人公案並みに個性がなかったので親に無理やり髪短くさせられーの、少しでも迫力出させるために眉、短くされみたいな設定をして白目を含めた目全体の中から瞳孔の占有率を高くしたことで童顔を維持し迫力も結局は出ないみたいな感じにしてみたつもりではあるんですが。

役割的にはテーマが過去なんですが今のところ主人公が過去に縛られるというよりも過去のルートをたどれるような自在色が強いので過去へのモヤモヤはこのキャラが担うことになりそうな。

で、このキャラクターがホントに弱弱しいのかどこか一本筋が通ってるのかとかで主人公と掛け合う方向は変わってきますよねぇ、多分。・・・うん、ここら辺も検証してみたほうが良いかもしれませんね。。。。しっかしほんと進行遅いよなぁ、我ながらw10台20代前半には毎月投稿してたのが嘘みたいだww。イコール考えてないから落ちまくっていたのでもあるんでしょうけど。

まぁ、とりあえず次回はこのキャラクターの方向性を考えてみたいと思います。

漫画考察 -漫画の書き方を考える-

|

« エセ歌舞伎2 | トップページ | キャラクター作り9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/3748471

この記事へのトラックバック一覧です: キャラクター案3:

« エセ歌舞伎2 | トップページ | キャラクター作り9 »