« 正面の顔の描き方 | トップページ | 正面の顔の描き方3 »

2006年11月18日 (土)

正面の顔の描き方2

前回に引き続き正面の顔の描き方について妄言していきます。とりあえずしたのが新たに作成した正面の顔。
C10 左が通常ので右が反転したものです。髪を描いてしまうと輪郭の崩れが確認できなかったので坊主ですw前回ほどのデッサンの崩れはないとは思いますが、やはり目の焦点が正面に向いてなくて斜め前を見てるような感じなのですねぇ。。。端のほうの耳もまだ狂い気味のようで。。で、左のほうはそうでもないですが右のは向かって右の頬のラインがちょっと出過ぎに見えます。通常時は右下がりの姿勢に対して反転したのは右上がりの姿勢となったから違和感として見えるのでしょうか?次回、気をつけてみます。

ちなみに今回の描き順としては向かって
左目→右目→鼻→口→右えらからアゴライン→左えらからアゴライン→頭部ライン→右耳→左耳
と、したわけですがやはり眼の大きさのバランスがおかしく最終的に顔の輪郭が出来上がってる状態から目を消し今度は右側から描く修正を取りました。まぁ、こちらも若干描き始めのほうが大きくはなったんですが、顔が正面ではなく若干傾けてる方向をかんがみると前回ほどひどくはないと思われます。

そして、今度は笑顔の作りに関してですが、やりたいのは陽気で爽やかではじける笑顔みたいなやつなんですが、固いですねぇ~「やったー」な表現をしたいので目を笑わせるのではなく見開かせての笑顔を表現したいのですが。。。原因は瞳孔が大きすぎるのか眉毛の角度か口元なのか。。。次回もまた色々やっていきます~。

漫画考察 -漫画の描き方を考える-

|

« 正面の顔の描き方 | トップページ | 正面の顔の描き方3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/4234752

この記事へのトラックバック一覧です: 正面の顔の描き方2:

« 正面の顔の描き方 | トップページ | 正面の顔の描き方3 »