« 正面の顔の描き方3 | トップページ | 正面の顔の描き方5 »

2006年11月23日 (木)

正面の顔の描き方4

前回の絵を修正したものです。
C12 目を小さくして気持ち見開くのではなく、笑い目にしました。当初意図した「はじける笑顔」とまではいかないんですが、前回以前のものよりは表情は出てるとは思っています。むしろこれ、腰下付近までホムペにあげるようには描いたんですがそっちのデッサン狂いに苦笑。。。。次の試行錯誤は体との対比でも考えることになるんでしょうか。

とりあえず、思考めぐらせたぐらいで表情を簡単に改善できるわけもないので今回はこれに色のっけていこうと思います。・・・色塗るのも久しぶりだからなぁ・・・ただでさえ色のセンスはなさげなので体系のデッサンとどちらを妄言する題材になることやら。。。

漫画考察 -まんがの描き方を考える-

|

« 正面の顔の描き方3 | トップページ | 正面の顔の描き方5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/4281628

この記事へのトラックバック一覧です: 正面の顔の描き方4:

« 正面の顔の描き方3 | トップページ | 正面の顔の描き方5 »