« 正面の構図の特徴 | トップページ | 正面の顔の描き方2 »

2006年11月15日 (水)

正面の顔の描き方

今回からは正面の顔の描き方について考えたり妄言していくわけですが、それプラス笑顔の描き方についても考えていこうかなと。そして描き込んだものをホムペにアップしようかという一石三鳥な邪な事を考えたわけですがそれに対して、特に何を意識するでもなく描いたのが下の物。。。。
C9 ・・・俺ってこんなにも絵が下手だったのかと愕然としました。。。。それでこんな妄言吹いてるんだから恐ろしいですね・・・でも、ホント肉眼よりモニタ越しで見ると狂いが解るのは何でなんでしょうか?ホムペのほうでは紙と目が近すぎなんだなんてテキストのほうで書いた記憶もありますが。。。

とりあえず、左が普通に描いたほうで右側はPhotoShopで反転させたものです。何かあまりの出来の悪さにグッタリしたので目立つ狂いの部分だけ上げて、どう修正していくべきかは次回以降考えてみます。。。。

まず狂いの第一は根本的に正面を向いているのかってとこか?w
焦点が合ってませんから。これがひとつ。
つぎは耳の遠近感の問題でしょうか?
この絵、顔の角度的には左の絵は向かって左側、右は右側を見て顔をこちら側に向けている感じだから本来耳は中央側のほうが気持ち大きく見えて良いはずなのに、この場合外側の耳のほうが大きく見えなくもないです。そして外側のほっぺの方がふくらみが大きいと。髪型はどうなんだろう。。。左右対称のにすれば解りやすかったんでしょうねw次それでいってみます。眼の大きさの違いは実物の人間でもあることですけど、やはり若干顔が外側を向いてる感じので中央側の方が小さいのは問題なんでしょうね。意識して直してみます。笑い方に関してはこんだけパーツ狂ってるとそれ以前の話なので今回は置いときます。

それでは次回せせら笑いに来てくださいませ
おったのしみに!!!!(爆)

漫画考察 -漫画の描き方を考える-

|

« 正面の構図の特徴 | トップページ | 正面の顔の描き方2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/4196951

この記事へのトラックバック一覧です: 正面の顔の描き方:

« 正面の構図の特徴 | トップページ | 正面の顔の描き方2 »