« 正面の顔の描き方9 | トップページ | 泣き顔・困った顔の描き方 »

2007年5月 3日 (木)

正面の顔の描き方10

C33 今回頭頂部までの距離感のアタリということなんですが。まぁ、大方の人は察しがついてるように目の高さの顔の幅を底辺とした三角形です。

前の絵から三角入れ替えただけじゃんて感じですが、一応わざわざ描き直してますw

そしてついでに耳の長さに関しては目、眉辺りの高さから鼻の下辺りまでの長さが基本的と思われます。福耳とかにしたければそこからアレンジしていくという感じでしょうね。

こんなんで、とりあえずは現段階完了です。後はホームページ用に再び整理してUPなんですが、実際問題このアタリのとりかた普段絵をあまり描かない人にも効果あるのかってのが知りたいんですよね・・・・

・・・描いてもらおうかなwええ、多分ここを読んでいるあなたですwwwビクンとしたあなたですw描いてもらったらこっちにもUPしますので、興味のある方はお楽しみに。以上、業務連絡でしたww

漫画考察 - 漫画の描き方を考える -

|

« 正面の顔の描き方9 | トップページ | 泣き顔・困った顔の描き方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/6291459

この記事へのトラックバック一覧です: 正面の顔の描き方10:

« 正面の顔の描き方9 | トップページ | 泣き顔・困った顔の描き方 »