« 泣き顔・困った顔の描き方 | トップページ | 泣き顔・困った顔の描き方3 »

2007年5月13日 (日)

泣き顔・困った顔の描き方2

・・・・なんか整合性のことばっかり考えてたら根本的な絵柄そのものが下手になってる?俺???
35 なーんか女装っぽいwww
繭と目の間隔が開きすぎなのかな。眉をハの字、逆ハの字にしたりしわを描いてみたりと他にも試してみたりしてたんですが、別段文章化できる感覚にもならず、最近、坊主絵どまりの絵しか描いてなかったからとりあえず髪まで描いてみたらこの様です。前髪も変なのかなぁ???

ただ、根暗で地味なキャラとかな設定なら十分ありですよねwジトッとしている感じがあります。そんなキャラを描きたい人は眉をハの字にして目と眉の間隔をあけると良いかもしれません。

そう考えると眉がハの字って泣き叫ぶとか激しい感情を出す泣き顔とかよりもしっとり泣いたりテンション下がり気味な表情で描くとき向きなのかもしれませんねぇ。

漫画考察 - 漫画の描き方を考える -

|

« 泣き顔・困った顔の描き方 | トップページ | 泣き顔・困った顔の描き方3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/6405901

この記事へのトラックバック一覧です: 泣き顔・困った顔の描き方2:

« 泣き顔・困った顔の描き方 | トップページ | 泣き顔・困った顔の描き方3 »