« 泣き顔・困った顔の描き方5 | トップページ | 泣き顔・困った顔の描き方7 »

2007年5月27日 (日)

泣き顔・困った顔の描き方6

やっぱ今回は大して思考まわさなかったせいもあって基本的なことで終わりそうですw
3 今回は口の大きさを変えてちょこっとやってみたわけですが、画像の左上から順に行くと、口を閉じたもの、ちょっと開けたもの、大きく開けたもの、大きく開けて下の歯も見せているもの。の、順になってます。まぁ、やはりというか後者たちの口を大きく開けていくほうがリアクションの大きさは感じるようです。擬音で表すと左上から「う~ん・・・、えっ・・・、え~~、はぁ!?」って感じでしょうかwまぁ、勝手な解釈です。

ホムペではこれで終わりだとあまりにもなんなんで、久しぶりにビジュアル用に泣き顔とかでも描いてみようかと思ってます。まぁ訪問者の方にはまったく需要ないんですがwwwそもそもが自己上達の何かにならんかと思ってやってることなのでご勘弁を。

漫画考察 - 漫画の描き方を考える -

|

« 泣き顔・困った顔の描き方5 | トップページ | 泣き顔・困った顔の描き方7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/6568363

この記事へのトラックバック一覧です: 泣き顔・困った顔の描き方6:

« 泣き顔・困った顔の描き方5 | トップページ | 泣き顔・困った顔の描き方7 »