« 全身の描き方・アタリを探る4「腕の長さ」 | トップページ | 赤黒絵 »

2007年9月11日 (火)

全身の描き方・アタリを探る5「下半身」

C50 全身の描き方を探る上でのアタリ、今回は下半身編です。最早毎度おなじみ顔の大きさから探ってるだけなんですがw

とりあえず前回のへその位置を特定したとこまでやりましたが、そのへそから顔一個分の長さがほとんどの人は股下になります。これは他のアタリのどの部分よりも個人差が少なかった感じです。

そしてそこから顔3個分の長さが足の長さと今回はしてますが、やはり足が短い人長い人現実でもいるように結構このアタリを実際の人間にあてはめると結構バラけますので、ほんとに目安程度って感じです。だから既存の出回ってる写真とかでの参考だと顔3個分は足首あたりってのも多かったです。勿論足短いなって思った人は3個分ではやはりアタリは飛び出ますので、足長いキャラを描きたいなら顔3個分より若干それより眺め、短いキャラなら短めにするといいかもしれません。

で、膝の位置はこの3個分の長さを半分にした位置よりもやや上目という感覚です。

とりあえずこれで大体なアタリを作りましたのでホムペ用のテキスト制作にうつりますが、まだまだ荒い感覚もあるので上げて以降も追記編集していければなと思います。どこら辺の感覚をもっと文章化して欲しいとかの要望があればホムペからメールでもしてくださいませ。アドレス書かなくても送信は出来ますので。

漫画考察  - 漫画の描き方を考える - 

|

« 全身の描き方・アタリを探る4「腕の長さ」 | トップページ | 赤黒絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/7903265

この記事へのトラックバック一覧です: 全身の描き方・アタリを探る5「下半身」:

« 全身の描き方・アタリを探る4「腕の長さ」 | トップページ | 赤黒絵 »