« 眼力3 | トップページ | 眼力5 »

2007年11月 5日 (月)

眼力4

C57 今回は瞳をいじったわけですが、まず前回との形状の違いは瞳そのものは気持ち小さくなってます。眼そのものは大きくても瞳が小さいと焦点を絞られているような、ジッと見る感が強調されているような気がしたのでやってみました。

まず第一工程の虹彩なしの絵、とりあえず生気が感じられないのでwやはり瞳の輝きは必要だろうということで第二工程の瞳孔部分に虹彩ですが、これだと何か特殊っぽくて能力発動みたいで「お前何者」って感じがwそうそう瞳孔部分は前回絵よりでかいです。これは怒り顔のときもやってましたがやはり瞳孔が大きいほうが眼としてのパワーは大きいのではないかなと。

で、とりあえず落ち着いたのが第三工程の眼全体に虹彩を入れる(白目のところまで虹彩が飛び出す)バージョンです。とりあえず普通のメヂカラならこれがジっとみてる感じでいいのではないかなと。

んなわけでこれを元になんかホームページ用の絵でも描ければいいなぁと思っています。ついでにテキストネタにまで持っていけるといいのですが。

漫画考察 - 漫画の描き方を考える -

|

« 眼力3 | トップページ | 眼力5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/8776294

この記事へのトラックバック一覧です: 眼力4:

« 眼力3 | トップページ | 眼力5 »