« 目を惹くタイトルとは2 | トップページ | 手の塗り »

2009年9月22日 (火)

素材:フクロウ

Fukuro 富士花鳥園にいってきました。激しく可愛いですねフクロウ。ゲージなしで写真を撮れる所もあってそこのアフリカヒナフクロウが常にカメラ目線をしてくれるさまに恋してましたw

土曜に行ったんですが本栖湖の下のほうという微妙な位置もあってかそれなりに空いてますし、周辺に行く機会があれば行ってあげてください。河口湖からでもそんな遠くには感じないですし場所自体もわかりやすいです。動物好きなら十分な元は取れるはずです。花の装飾も結構なインパクトです。

ただ、土産品のグッズがどうにも可愛くないのが多く、描くの難しいのかなということで描いてみました。確かに難しい。。。

どうもフクロウらしい特徴ってのは目の上やクチバシ付近のモコモコとした毛がそうらしく、そこを線として表現するとじいちゃんの眉毛や髭のような印象を受けるので一気に加齢化して見えてしまうようです。

で、添えてある画像にはその髭に見えるような特徴は描かなかったんですが、元のモデルのアフリカヒナフクロウ自身もちっちゃいこともありフクロウというよりも鳥のヒナの印象の方が強くなってしまってます。

塗り方でなんとか見えるようになるのかなと思って強行してみてるんですが果たしてどうなりますか。。。

漫画考察 - 漫画の描き方を考える -

|

« 目を惹くタイトルとは2 | トップページ | 手の塗り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/31475222

この記事へのトラックバック一覧です: 素材:フクロウ:

« 目を惹くタイトルとは2 | トップページ | 手の塗り »