« 縁取りで質感は上がるか?4 | トップページ | ペンタッチ考察2 »

2010年4月22日 (木)

ペンタッチ考察

Tach1 縁取りで質感は上がるか?は本サイト方でプチまとめテキストにしました。

で、そこの単純図形でのペンタッチの属性を見出そうとしても何も見出せなかったので、これから色々めぐらせてみようと思います。

ペンタッチってのも改めて向き合うとこれまた抽象的な言葉だなぁと感じるわけですが基本要素としては「滑らかさ」や「堅さ」をより表現するための手段と個人的には解釈しています。そしてそこから「バランス」の全体性や滑らかは「優しい感じ」とか堅さは「荒々しく」とか別の表現に置き換えられて試行錯誤されるのだろうなと。

そこでペンタッチのより多くの基本属性を見つけたいわけですが、まず特に何も考えずにペンタッチをつけたのが今回の絵です。

次回以降、より滑らかにとか堅くするにはどうしたらいいかという感じで進めてみます。

漫画考察 - 漫画の描き方を考える -

|

« 縁取りで質感は上がるか?4 | トップページ | ペンタッチ考察2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75209/34336728

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタッチ考察:

« 縁取りで質感は上がるか?4 | トップページ | ペンタッチ考察2 »